アミノ酸の重要性を改めて知る。

アミノ酸の賢いとり方Q&A

2018/03/22

Q :日々の食事で効率よくとるには?

A :動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく。

タンパク質は肉や魚、大豆だけでなく、米などの穀物や、ブロッコリー、キャベツなどの野菜にも含まれている。

植物性と動物性タンパク質をバランスよく組み合わせる。

必須アミノ酸は動物性タンパク質に豊富なので、選ぶなら魚や卵、脂質の少ない赤身肉や鶏肉を。

火を通すと熱変成するので、刺身やレアステーキのほうが摂取効率は高い。

総合的なアミノ酸の活用量をアップさせる。

Q :サプリの効果はどのくらいで実感できる?

A :体調変化は2週間、ターンオーバーは約1ヵ月。

美肌を目ざすなら、一日2000mgを目安に2週間ほど飲み続けてみる。

角層が生まれ変わったころには、潤いや透明感に変化が感じられ、28日ほどで表皮がターンオーバーするころにはハリ感がアップするだろう。

同時に、疲れにくくなり、ぐっすり眠れて、生活そのものの質が向上する。

また、ゴルフやジョギングなど、長時間のスポーツの前後とプレイ中に飲めば、疲れにくさや筋肉痛が軽減する。

二日酔い防止効果もすぐ実感できるはず。

Q :サプリをとるべきタイミングはいつ?

A :血行のいいお風呂あがりに。
  吸収時間の目安は約20分。

食事でとったタンパク質は、消化吸収・分解されてアミノ酸の機能を果たすようになるまで約2~3時間。

アミノ酸のサプリメントなら消化の必要がないのでスムーズに吸収され、20~30分で体に働きかける。

血行のいいお風呂あがりなら、より効果的に吸収される。

アミノ酸は筋肉、脳、内臓の疲れをとるので、ぐっすり眠れるようになり、疲れを持ちこさず、朝の目覚めがすがすがしくなる。

Q :以前ヽアミノ酸でやせなかった経験があるが。

A :ダイエット目的なら、必ず運動をプラスして。

アミノ酸を摂取すると基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果も期待できる。

ただ、残念ながらアミノ酸をとるだけではやせない。

運動でエネルギーをより多く消費することが必須。

無理のない範囲でウォーキングや水泳などの運動をプラスして。

アミノ酸を十分摂取するようになると疲れにくくなり、これまで日常生活だけで疲れて運動を習慣化できなかった人も、無理せず運動を継続できるはず。

Q :アミノ酸のサプリ商品が多いが、選ぶ基準は?

A :純粋なアミノ酸かプロテインかを見極めて。
  甘い味つけ(マスキング)はカロリーも増えるので注意を。

大事なのは、自分の目的に合ったアミノ酸が十分に配合されているかどうか。

また一回の摂取で1000mg以上のアミノ酸が配合されているのが理想。

気をつけたいのは、実は原材料がプロテインなのに、製品名からアミノ酸をイメージさせる商品があること。

プロテインだと消化吸収に時間がかかり、アミノ酸サプリメントのような目的に合わせた摂取、効果が得にくいのが難点。

商品選びの際は、原材料表記、成分表のチェックを忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です